伊藤忠商事株式会社
ひとりの商人 無数の使命
「その商いは、未来を祝福しているのか?」変化する社会からの要請に応え、商いの先に広がる豊かさを提供し続ける総合商社。その使命と魅力を感じていただきます。
日程
2018年8月10日(金)
時間
13:30-18:30
場所
伊藤忠商事東京本社ビル
定員
30名程度
時間割
11:00-12:00 総合商社/伊藤忠商事を知る
総合商社の歴史・ビジネスモデルについて学んでいただきます。
その後、伊藤忠商事の原点に遡り、我々が創業以来160年間大切にしてきた「三方よし」の精神や強み、働き方について学んでいただきます。
14:30-15:00 総合商社ビジネスの基礎を知る(ディスカッションテーマ出題)
「ある社員が過去に直面したビジネス上の壁を、どのようにして乗り越えたか」というテーマで、あるビジネスについて説明します。きっと皆さんが、「こんなのどうやって解決できるの?」と思う難題が出題されることになるでしょう。
15:00-17:00 商社を体感する(ワークショップ、プレゼンテーション、発表)
2限目で出題された難題を、皆さんならではの斬新な視点で「自分が伊藤忠パーソンならばどのように解決するか」徹底的に考えて抜いていただきます。総合商社のビジネスの自由度、ダイナミックさ、そして面白さを体感していただけるコンテンツです。
17:00-17:45 総合商社の醍醐味を知る(発表・解説)
グループ毎に皆さんならではの解決策を発表していただきます。アイディアに対しては、社員から厳しくも温かいフィードバックがなされます。その後、実際にその社員はどのようにその「壁」を解決したのか、解説をお聞きいただく「答え合わせ」を行います。
17:45-18:30 伊藤忠商事の社員とキャリアについて語る
1限目~3限目を終えて、総合商社・伊藤忠商事について少しだけ理解は深まったはずです。そこで感じたことを基に「働くとは何か?」「何のために働くのか?」伊藤忠商事の社会人としての先輩に悩みをぶつけてみましょう。
※上記内容は変更となる可能性がございます。
※プログラムは昨年のものを掲載しております。今年のプログラムは随時アップデート致します。

参加者の感想

社員の方々の仕事への誇りや、伊藤忠の若手のうちからどんどん大きな仕事を任せるという自由で大胆な社風が伝わってきました。

(東京大学1年)

伊藤忠商事という会社について、また実際のビジネスモデルについてワークショップさせて頂いたのは非常に貴重な経験であり、今後の考え方の大きな指針となりました。

(立教大学2年)

社員さんと実際にお話することで、伊藤忠さんの「真」の会社の雰囲気が分かった気がします。お忙しい中お時間を作ってくださり本当にありがとうございました!

(早稲田大学1年)



トップへ