株式会社三井住友銀行
世界中の人や産業と対峙する
銀行の様々な業務の話を聞いたり、グループワークを通じて銀行ビジネスが世界とどの様に繋がっているかをご紹介します。バンカーが、顧客に対して何を考え、どの様に成長を遂げていくのか体感して下さい。
日程
2017年9月6日(水)
時間
10:00-18:00
場所
三井住友銀行東館 ライジング・スクエア 3F
定員
60名
時間割
10:00 - 11:00 イントロダクション 「銀行の社会的意義」
「経済の血液」と言われる金融。その中心にいる銀行の社会的意義とは。
講座を通じて銀行の意義や役割を学びます。
11:00 - 12:00 お昼
社内カフェテリアにてランチをご用意致します。交流を深めましょう。
12:00 - 15:30 デザイン思考ワークショップ「未来の金融ビジネスとは・・」
テクノロジー、インフラ等、社会の変化がいち早く反映される金融の世界。その変化の先にある未来とは・・。ワークショップを通して、あなた自身のアイデアも活かしながらその未来へ一緒に迫っていきます。
15:45 - 16:45 フィードバック「BANKERからみた金融の未来」
ビジネスの現場に立つSMBCの行員から、ワークショップで生まれたアイデアに新たな視点を添えてフィードバック実施。また今起こりつつある未来への変化もご紹介します。
16:55 - 18:00 懇親会「BANKERを知る」
金融はモノがないため、ヒトで勝負する企業です。
世界を舞台に活躍するSMBCの行員が、何を考え、どんな価値観を大切にし、仕事と向き合っているのか、生の声を聞いていただきます。
社員との交流の中を通じ、みなさんがどのような「ヒト」を目指すか、具体的なアクションを考えましょう。
※上記内容は変更となる可能性がございます。
参加者の感想

ビジネスゲームでマクロな事業の流れと、ロールプレイングでは実際に営業を行うにはどう戦略を練っていくのか、まだ大まかでしか理解はできなかったのですが、新しい物事に対する対応、見方を学ぶことができたと思います。Webテストも行ってくださったので、自分にはどのスキルを強みとして、どの部分を補っていくべきなのかということもデータとして理解することができたので、これからの大学生活では今日のことを忘れないよう活かしたいと思いました

(学習院大学 法学部 2年 E.Iさん)

今まで持っていた銀行のイメージが少し変わった。社会人の方の進行で実際にワークショップに参加することが初めてだったが、普段聴くことができないお話、内容に触れることができてよかった。また、同じ意識で今日このクラスに来た同世代の人とコミュニケーションを取ることができて良い刺激になった。もっと頑張らなきゃいけないなとも思うことがあった。

(東京女子大学 現代教養学部 2年N.Sさん)

銀行という「お堅い」イメージの仕事が、実は創造性、自分らしさを大事にしていると気づき、有意義だった。業務内容の体験に留まらず、性格診断テストや先輩社員との交流の場などを通じて、「自分のスタイル」を見つめ直すことができて満足のいく内容だった。今後の学生生活に活かしていきたい。

(東京外国語大学 言語文化学部 2年 R.Y さん)



トップへ