株式会社三井住友銀行
世界中の人や産業と対峙する(大阪クラス)
銀行の様々な業務の話を聞いたり、グループワークを通じて銀行ビジネスが世界とどの様に繋がっているかをご紹介します。バンカーが、顧客に対して何を考え、どの様に成長を遂げていくのか体感して下さい。
日程
2018年9月3日(月)
時間
近日公開
場所
三井住友銀行 神戸本部ビル
定員
近日公開
時間割
10:00~12:00 イントロダクション 「銀行の社会的意義」(前編)
「経済の血液」と言われる金融。その中心にいる銀行の社会的意義とは。
ビジネスゲームを通じて銀行の意義を学びます。
12:00~13:00 ランチタイム
社内カフェテリアにてランチをご用意致します。交流を深めましょう。
13:00~14:30 「銀行の社会的意義」(後編)
世界に広がるメガバンクのビジネスについて、引き続きゲームを通じて体感していただきます。
14:30~16:30 銀行ビジネスの醍醐味
現場の銀行員はいかにして顧客、日本、そして世界に貢献するのか。
ワークを通じて銀行員のやりがい、むずかしさ、醍醐味をお伝えします。
16:30~18:00 BANKERとは
金融はモノがないため、ヒトで勝負する企業です。
世界を舞台に活躍するSMBCの行員が、何を考え、どんな価値観を大切にし、仕事と向き合っているのか、生の声を聞いていただきます。
社員との交流の中を通じ、みなさんがどのような「ヒト」を目指すか、具体的なアクションを考えましょう。
※上記内容は変更となる可能性がございます。
※プログラムは昨年のものを掲載しております。今年のプログラムは随時アップデート致します。
参加者の感想

今日この講座に参加したことで、社会人にとって必要な事や大学生のうちにやっておくべきことがはっきり見えた気がします。実際に働いている方と触れ合う機会もあり非常に充実した一日となりました。ありがとうございました。

(大阪大学経済学部2年 T.Oさん)

ゲームやディベートを通して、楽しく実践的にバンカーの仕事を知ることが出来た。特にゲームはチームで戦略を練って、他チームに勝つために考えてもう一度やりたくなった。ディベートでは、複雑な課題がいくつもあって、簡単な答えでは解決しない難しさを感じた。今日のイベントに参加して銀行のイメージが大きく変わった。他大学の学生や社員の方と交流する機会を用意していただきありがとうございました。

(岡山大学経済学部1年 J.Sさん)

本日はありがとうございました。ただ、お話を聞くよりもゲームやプレゼンを通じて銀行業務を色々知ることができ、あっという間の1日でした。お金の貸し借りには色々な人の関わり合いがより、それぞれ寄り添うことが必要だと学びました。今後、三井住友銀行さんのインターンシップ等のキャリアイベントが開催されるのであれば是非参加したいです。

(同志社大学商学部2年 A.Iさん)



トップへ