株式会社テレビ東京
報道と制作の現場を体験する
テレビ東京のニュースや経済番組はどのように制作されているのか。現場見学やワークショップ、講義などを通じて番組制作過程を体感していただきます。
日程
2017年9月6日(水)
時間
10:00-19:00
場所
テレビ東京本社(六本木一丁目駅)
定員
30名
時間割
10:00-12:00 ニュースの制作現場を見学
ニュースを生放送中のスタジオを見学するほか、取材に使われるプロ仕様のカメラを担ぐ実習などを通じ、テレビ局のニュース制作現場を体験します。
ランチタイム@社食
取材や番組収録の現場でタレントやスタッフに人気のお弁当、通称「ロケ弁」をいただきます。
13:00-14:30 ニュース原稿を書いてみよう
(唐戸プロデューサー、池谷解説委員)
自分でニュースを考えて原稿を書いて、それをカメラの前で読むワークショップ。
説得力のある記者レポートを勉強します。
14:45-16:15 WBS「トレたま」レポートに挑戦(浅岡デスク)
WBS「トレたま」をレポートする。新商品をどうレポートすれば魅力的に伝わるか?グループでレポートを考えて発表してもらいます。
16:30-18:00 名物プロデューサーから学ぶ 驚きの発想術
(高橋プロデューサー)
テレビ東京の人気番組「家、ついて行ってイイですか?」のプロデューサーが番組作りの裏側を明かします。そして驚きの発想術を教わります。
18:00-19:00 懇親会
報道局記者やアナウンサー、アニメ局、制作局社員などが参加する懇親会。テレビ局の仕事の魅力や、学生時代のキャリア体験談などを聞ける貴重な機会です。
※上記内容は変更となる可能性がございます。
参加者の感想

以前から興味を持っていたメディア系企業の授業を受けることができ、本当に勉強になりました。就職のことなど、自分が考えていることを親身になって聞いてくださり、またテレビを目指すきっかけなど、ご自身の体験なども伺うことが出来、うれしかったです。

(慶應義塾大学1年 Y.Gさん)

実際のセットや、スタジオの雰囲気を見られてとても楽しかった。放送中の現場や、社員の方の生の声など、実際の情報が得られて良かった。

(東京理科大学理学部2年 A.Kさん)

とてもためになる話がたくさん聞けて良かったです。テレビと一言で言ってもたくさんの部署がありそれぞれの役割の違いなどが分かりました。

(早稲田大学1年 T.Tさん)



トップへ