有限責任監査法人トーマツ
有限責任監査法人トーマツは、日本初の全国規模の監査法人として1968年に設立されました。
現在は、監査、エンタープライズリスクサービス、株式公開支援、財務調査等を提供する、日本で最大級の会計事務所のひとつです。

国内約40都市に約2,700名の会計士を含む約4,900名の専門家を擁し、経済社会の健全な発展のために、日本全国でさまざまな業種の多国籍企業および日系企業等にサービスを提供しています。
主な業務フィールド
■ 会計監査
■ IFRS(国際財務報告基準)関連業務
■ 株式公開(IPO)支援
■ 金融コンサルティング
■ 公共(パブリックセクター)向けサービス
■ グローバルサービス
■ エンタープライズリスクサービス(ERS)
HISTORY
1968.05
1975.05
1986.10
1990.02



2009.07
等松・青木監査法人設立
トウシュ ロス インターナショナル(TRI)へ加盟
名称を「サンワ・等松青木監査法人」に変更
デロイト ハスキンズ アンド セルズ インターナショナルとトウシュ ロス インターナショナル合併。
国際名称を「デロイト ロス トーマツ インターナショナル(現 デロイト トウシュ トーマツ
リミテッド(DTTL)※)」に変更。名称を「監査法人トーマツ」に変更
※各国のプロフェッショナルファームをメンバーとする英国の法令に基づく保証有限責任会社です。
有限責任監査法人へ移行し、法人名称を「有限責任監査法人トーマツ
(英文名称:Deloitte Touche Tohmatsu LLC)」に変更
MESSAGE
「経済社会の公正を守り、資本市場の健全な発展に貢献する」そんな仕事、胸を張ってしてみませんか?


トップへ